三軒茶屋の貸店舗事情

世田谷区にある、高級住宅街と下町の雰囲気をあわせもち、たびたび住みやすい街ランキングにランクインする人気の街です。
そして、あまり知られてないのですが三軒茶屋は食の街として人気があり店舗数も多くあります。

そんな三軒茶屋に店舗を構えるメリットやデメリットなどをまとめてました。
今回は、三軒茶屋の店舗事情について紹介させて頂きます。

三軒茶屋とはどんな街?

三軒茶屋駅を象徴する商業施設が「キャロットタワー」です。
地下5階、地上27階からなる複合ビルで、多くのテナント企業が入居されています。

キャロットタワーの中にショップやレストランなども多数入っているので、休日は観光客で賑わっています。
そして駅のそばにある繁華街「すずらん通り」も多くのお店が立ち並んでいて情緒ある下町の街並みを感じられます。

さらに有名なのは「茶沢通り」でしょう。茶沢通りとは三軒茶屋から下北沢までを繋ぐ歩いて30分弱の一本道で三軒茶屋の"茶"と、下北沢の”沢”をとって「茶沢通り」と命名されました。

冒頭でも紹介しましたが、三軒茶屋は食の街として有名で飲食店のバラエティがとても豊かで、仕事帰りの時間帯は多くの人で賑わっています。
大通り沿いだけでなくひとつ路地を入ってもいろいろな飲み屋があるので食事目当てで訪れた方は十分に堪能できることでしょう。

三軒茶屋の立地と利便性

三軒茶屋駅は、東急世田谷線、東急田園都市線が通っており、渋谷駅まで乗り換えなしで約5分で行けるのでアクセスは非常に便利です。

  • 渋谷駅 約05分 乗換なし
  • 新宿駅 約15分 乗換01回
  • 池袋駅 約25分 乗換01回

三軒茶屋で店舗を構える

三軒茶屋駅周辺は飲食店が非常に多く、特に三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通りは非常に人気の観光スポットでテレビでも度々話題に取り上げられています。
茶沢通りは毎週日曜に東京でも数少ない歩行者天国になるエリアで多くの方で賑わっています。

なので三軒茶屋で店舗を構えるなら飲食店がおススメです。
他には小スペースで営むことが出来て食べ歩きに適した商品を取り扱うと高い需要を得られるかもしれません。

飲食店が密集しており、人通りも多いのでチャンスに溢れているエリアではあるのですが、それに比例して競争率も非常に高く、売り上げが振るわず撤退されるお店も少なくありません。
しかし、新規で三軒茶屋に店舗をOPENしたいと考えてる方は、居抜き物件も数多くあるのでそちらを活用すると初期費用を大幅に抑えて店舗開設することが可能です。

ただし、三軒茶屋の茶沢通りは競争率が非常に高く居抜き物件が市場に出たと思ったらすぐに埋まってしまうので、気になる物件が出たらすぐに内見に行って問題なければ出来る限り早めに抑えることをおススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、三軒茶屋の店舗事情について紹介させて頂きました。

三軒茶屋のことを、キャロットタワーがアイコンの街ぐらいにしか知らない人もいるかもしれませんが、実は非常に多くの人が訪れる人気の飲食店にあふれている街です。

その分、撤退するお店も少なからずあるので三軒茶屋で新規OPENを考えるなら居抜き店舗物件がおススメです。
三軒茶屋は完璧に住宅街と言い切っていいような閑静なエリアと終日にぎわってるエリアとではっきりと分かれています。

三軒茶屋のことを徹底的に知るために市場調査で何度も足を運んでエリアの特徴を見抜いて下さい。

お電話

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 10:00〜18:00
土日・祝定休

メール

メールでのお問い合わせ

pagetop